5fa16ef87f5cb5e58e2e7ee8f038e267
映画『にがくてあまい』のごはん日記

映画『にがくてあまい』9/10公開‼

2016/07/28 10:06

野菜が苦手なオンナと、オンナが苦手なオトコ。相容れない男女の同居生活を描く、オーガニック・ラブコメディ!

全世界で愛される“食と愛”をテーマにした話題作が待望の映画化!

2009年よりWEBコミック誌「EDEN」(マッグガーデン)で無料配信、2016年5月には惜しまれつつもコミックス最終12巻が発売され、韓国、台湾、香港などでも翻訳されるなど各国で愛される“食と愛”をテーマにしたベジタリアンフード・コミック「にがくてあまい」が、いよいよ実写映画化!


“一物全体”(いちぶつぜんたい)

食べ物は、できるだけ丸ごと食するのが一番いいとされている。

人間も、ありのままの姿を丸ごと受入れられることができたなら…。

食べ物を通して、マキや渚、彼等を取り巻く愛すべきキャラクター達が、ありのままの姿で一生懸命毎日を楽しく生きようとするドラマが交差、笑って泣ける映画が誕生しました。


今、最も旬なキャストが大集合!

容姿端麗なキャリアウーマン。だが、「料理はできない、部屋は荒れ放題、私生活はだらしない」という、男に恵まれない独身女・江田マキには、『好きっていいなよ。』(14)『クリーピー』(16)などに出演、活躍の場を広げている川口春奈。

「女には一切興味ない、料理好き」という、ゲイの菜食主義者・片山渚には、Netflixオリジナルドラマ「火花」(16)、映画『花芯』(16)など、近年の話題作に出演、いま最も勢いに乗る林遣都。

渚の初恋の人で元同居人・立花アラタ役に、淵上泰史。ティーンモデル・青井ミナミ役に、桜田ひより。渚の職場の後輩“ばばっち”こと馬場園あつし役に、真剣佑。渚も通うビーンズバーのゲイのマスター・ヤッさん役に、ヒップホップユニットRIP SLYMEのMCでもあるSU。野菜農家を営むマキの父親・江田豊役に、中野英雄。マキの母親・江田操役には石野真子。個性豊かなキャストが、本作のおいしい料理とコミカルな人間模様に溢れた世界観を演じます。



【ストーリー】

上司や後輩から信頼の厚い、容姿端麗なキャリアウーマン・江田マキ(川口春奈)。だが、部屋は荒れ放題、食事には無関心、彼にもフラれ、荒れた私生活を送っていた。

マキが行きつけのバーでやけ酒をしていると、とびきりのイケメンで高校美術教師の片山渚(林遣都)が野菜を抱えてやってくる。翌日、酔っぱらって目を覚ましたマキは、自分のキッチンで料理をしている渚の姿に絶叫!マキは渚と過ごした夜を全く覚えていなかった。動揺するマキをよそに、大嫌いな野菜を使った料理を出す渚。始めは拒否するマキだが、そのおいしさに驚く。美味しそうに食べるマキに「次は、アンタのそういう顔、素直に見せられる男に会えるといいね。」と言う渚。 一瞬にして、恋に落ちそうになるマキ。ところが、なんと渚は男色家<ゲイ>だった!!!それでも、居心地のよさを感じたマキが渚をゴリ押し、二人の奇妙な同居生活が始まるのだった。

天真爛漫な野菜嫌いの独身女と、菜食主義で女嫌いの男色家。2人は、まったく噛み合わない!だが、渚が毎日作るこだわり野菜を使った料理のおいしさに、マキの心や体は癒されていく。マキの野菜嫌いの原因となった父親・豊(中野英雄)との確執、突然現れた渚の初恋の相手・アラタ(淵上泰史)から聞く渚の悲しい過去…。

おいしい料理が2人の距離を縮め、特別な絆が生まれていく。

にがい思い出を受け入れた2人は、少しずつ成長していくのだった。

http://nigakuteamai.com/
http://comic.mag-garden.co.jp/nigaama/
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309285788/
http://www.ebookjapan.jp/ebj/20749/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください